読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kittyは映画が大キライ

私の私による私のための映画レビュー

『ノスタルジア』 映画は解釈できるか

『ノスタルジア』(原題 : Nostalghia) アンドレイ・タルコフスキー監督 1983年、イタリア・ソ連 なんでこんなに退屈なんでしょうか。思わせぶりでありながらも理解と共感を許さない独善的な芸術家気取り。しかも映画的な"歓び"を一切持たない映像。これが芸…

『世界にひとつのプレイブック』 神話とドラマの映画たち

『世界にひとつのプレイブック』(原題: Silver Linings Playbook) デヴィッド・O・ラッセル監督 2012年 決して駄作ではない 極めて評価の高い作品で、私も楽しめました。双極性障害を抱える男性(ブラッドリー・クーパー)が人との出会いと困難への挑戦を通じ…