Kittyは映画が大キライ

私の私による私のための映画レビュー

2016-10-02から1日間の記事一覧

『高慢と偏見とゾンビ』 心の底から楽しめました

『高慢と偏見とゾンビ』 バー・スティアーズ監督 2016年 不朽の名作、感染。 (日本版ポスターより) ということで、最初は完全にイロモノ、B級映画だろうと思って観に行ったんですが完全に足元をすくわれました。そりゃあ、粗は目立つし、展開も詰め込み過ぎ…

『17歳のカルテ』 ホラー映画の方法論

『17歳のカルテ』(原題 : Girl, Interrupted ) ジェームズ・マンゴールド監督 1999年 現実が揺らぐ前半 この映画の特徴的な演出の一つは、前半部分で多用されるカットバックでしょう。基本的にはウィノーナ・ライダー演じる主人公・スザンナが誰かと対話し…

【NT Live】『ハード・プロブレム』 心理学は科学か?

『ハード・プロブレム』トム・ストッパード作 ニコラス・ハイトナー演出 オリヴィア・ヴィノール主演 イギリスのナショナル・シアターでの舞台公演を日本の映画館で観るという、ナショナル・シアター・ライブ。いままでは観損ねることが続いてしまったけど、…